2020年2月5日

ミニ解説会「体節を持たない条虫、ギロコチレのお話」開催(2/22)


 次回の解説会は軟骨魚類のギンザメに寄生するギロコチレのお話です。ギンザメは、「サメ」という名前はついているものの、同じ軟骨魚類のサメやエイが属す板鰓類とは別の仲間です。ギロコチレは条虫の仲間ですが、サナダムシとは異なり、体節構造は持っていません。体長5 cmほどで、体の側面にフリル状の飾りが付いていて、ちょっとおしゃれな感じがする寄生虫です。現代美術作家 黒沼真由美さんがレース編みにしたサナダムシとギロコチレも展示されていますので、ぜひそちらもご覧ください。 【小川】

日時: 2020年2月22日(土) ①11:00〜 ②13:00〜 それぞれ10分程度(2回とも同じ内容)
場所: 1階展示室
予約・参加費: 不要
講師: 小川 和夫(館長)